ど~でんのブログ

良い曲を紹介します。

今聴いている音楽(2021年2月版)

こんにちは~~~~。最近あったかくなってきてうれしいですね。

 

 

 

プレイリストを貼ります。

 

 

 

真夜中の電話 / CAPSULE

作詞・作曲・編曲:中田ヤスタカ

真夜中の電話

真夜中の電話

  • CAPSULE
  • エレクトロニック
  • ¥153

最近渋谷系がいいな~期に入っていて、これをはじめとするCAPSULE初期の曲をよく聴いています。特に冬から春にかけてだんだんと暖かくなってくる時期に聴く渋谷系の爽快感のある楽曲は体に沁みるなあと思っています。

中田ヤスタカさんは今ではテクノポップ系の音楽が多いですが、CAPSULE初期は真夜中の電話のような生っぽい音と電子音が混ざったような曲が多いです。

 

 

 

Breeze in the Sun / Sputrip

作詞:エドボル

作曲:吉田哲人

編曲:吉田哲人・長谷泰宏

Breeze in the Sun

Breeze in the Sun

  • Sputrip
  • J-Pop
  • ¥204

昨年9月5日にデビューの、Palette Projectによるユニット『Sputrip(スプートリップ)』より。

Sputripはシティポップの世界を歌って踊るアイドルユニットです。

と公式の説明にある通り、シティポップよりのアイドル楽曲をリリースしています。

作編曲の吉田哲人さんは、竹達彩奈WHY@DOLLNegiccoの楽曲提供、小西康陽さんの専属マニピュレーターの経験をされていたようで、この曲が好きな理由も合点がいきました。

 

 

光の惑星 / Sputrip

作詞:エドボル

作曲:吉田哲人

編曲:吉田哲人・長谷泰宏

光の惑星

光の惑星

  • Sputrip
  • J-Pop
  • ¥204

Sputripからもう一曲。こちらは今年2月23日にニューリリース(昨年のお披露目ライブでは歌われたようです)。

ストリングス周りの編曲は長谷さんのお仕事だと思います。長谷さんは、昔の私のブログでも何回かご紹介していると思います。光輝くような美しいストリングスはさすがの手腕だなと思います。

 

 

みずいろ / カラスは真っ白

作詞・作曲:ヤギヌマカナ

みずいろ

みずいろ

show businnessなどのCymbalsリスペクトがあらわれた一曲。

キュートな優しく丸い声がサウンドと調和して圧倒的な爽快感。間奏のピアノは、ジャジーでメロディアスでおしゃれ。

ボーカルのヤギヌマカナさんは現在はバンめし♪などのコンテンツに楽曲提供をされています。

 

 

ローウィッツアーク / フレネシ

ローウイッツアーク

ローウイッツアーク

  • フレネシ
  • ポップ
  • ¥204

フレネシから一曲。昨年渋谷系の音楽について調べていたときに知って、その世界観に感動したのを記憶しています。

ほとんどすべての制作をフレネシ(熊崎ふさ子さん)が行っており、ウィスパーボイスをこれでもかと活かした表現がされています。

イントロから終わりまで地続きな感じの伴奏で、音韻がきれいな歌詞にのって音楽が進んでいく感じがとってもフレネシらしい。ウィスパー感と絶妙な息遣い、滑舌。たくさんの要素が絡み合ってなんとも言い難いフレネシワールドが展開しているように思えます。

 

 

Beautiful Moonlight / QU4RTZ

作詞:Ayaka Miyake

作曲:ygarshy

編曲:PASSiON KiNG

Beautiful Moonlight

Beautiful Moonlight

  • QU4RTZ
  • アニメ
  • ¥255

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」のユニット、QU4RTZ(クウォーツ)から。

おしゃれな声優楽曲を探し求めている私にとって、こういう曲は本当にうれしいです。ギターのバッキングがおしゃれで、楽曲展開もしっかりとセオリー通りの王道な作りで、サビの良さが際立ちます。

 

 

♡km/h / Ray

作詞:meg rock

作曲・編曲:y0c1e

♡km/h

♡km/h

  • Ray
  • アニメ
  • ¥255

Apple Musicで「○○のようなアルバム」のところにこのアルバムがあったので何となく聴いてみたらめっちゃ好きな曲に出会い、紹介。

 

こういう曲の褒め方がわからないです。とにかく素晴らしいんですが、なんて言えば良いかわからないんですよね。雑に言えばよくある普通のアニソンなんですが、シンプルにメロディや曲展開、編曲の豊かさがこの曲を良くしているのでしょうか。とにかく聴いてみてください。みなさんはこの曲の良さをどう説明されますか?

 

 

東京プリンセス / リルネード

作詞:nobara kaede

作曲・編曲:浅野尚志

東京プリンセス

東京プリンセス

  • リルネード
  • J-Pop
  • ¥255

この曲好きすぎます。リルネードの2月17日リリースの新譜、「フォークソング」から。

リルネードの曲はほんっとうに毎回毎回私に合わせているのかというくらいド性癖の曲を発表しますね。

2種類のギターのカッティングが終始気持ちよく、ストリングスもシンプルで技巧に頼ることない無駄を切り落としたような音、キュートなボーカルと相性の良い、言葉とメロディの高低、サビ前のセリフのところなどなど、全てが素晴らしい。2021年10選ランクインにかなり近い楽曲だと思います。

 

 

Tuesday / 和氣あず未

作詞:大西洋平

作曲・編曲:Justin Moretz & Kotaro Egami

Tuesday

Tuesday

和氣あず未さん、1st AL「超革命的恋する日常」より。とにかくこのアルバムはすごい!すべて新曲書き下ろしであり、かつ、ロックやらR&Bやら様々なバリエーションの曲で、とんでもないアルバム作っちゃったなという感じです。

10-15年前のJ-POPっぽいにおいのする、少し懐かしい音で驚きました。

作編曲のKotaro Egamiさんはモーニング娘。西野カナ倖田來未などたくさんのJ-POPシーンで活躍したアーティストの曲を制作されています。

 

 

Summer Vacation / sumika

作詞:片岡健太

作曲:小川貴之

編曲:sumika

Summer Vacation

Summer Vacation

sumikaの1枚目のフルアルバム「Familia」より。

シティポップ調のおしゃれな楽曲で、私の中のsumikaに持っていたイメージが良い意味で壊されました。豪快に歌い上げるボーカルのイメージが強かったですが、こういうしっとりとした曲についてもこんなに優しく響くものなのかと驚きました。

 

 

季節外れの雨 / 唐沢美帆

作詞・作曲:唐沢美帆

編曲:佐々木章

季節はずれの雨

季節はずれの雨

唐沢美帆さんが00年代にこういうR&Bやソウルにジャンル分けされるような曲を歌っていたことを先日初めて知りました。

ブラスがとっても印象的でおしゃれで、唐沢美帆さんの歌がとにかくうまい。後ろの主張強めの楽器隊に負けずに届いてきます。アウトロの演奏は圧巻です。

 

 

쓸쓸하고 씁쓸하고 / 아키버드

作詞:DJ Magik Cool J

作曲:Lim JungWoo

編曲:DJ Magik Cool J・Lim JungWoo

Chorus:DJ Magik Cool J, Lim JungWoo

Guitar:Lim JungWoo

Bass:Choi GukJin

Percussion:Kim Batu

Sequencing:DJ Magik Cool J

쓸쓸하고 씁쓸하고

쓸쓸하고 씁쓸하고

  • 아키버드
  • ポップ
  • ¥153

아키버드はAquibirdというようです。曲名の쓸쓸하고 씁쓸하고は、寂しくて苦く。

優しい声に韓国語らしい丸い音のリリックが日本語曲とは違うおいしさがあると思います。最後の男声コーラスが増えて温かみが増すような気がします。韓国のこういった音楽をもっと調べてみようと思います。

 

 

 

〇あとがき

先日開かれたアニソン派!vol.4を配信で見ました。

作曲家とスタジオミュージシャンの関係性についてのお話がとても興味深かったです。

私の敬愛する田中秀和さんとギター担当の堀崎翔さんの楽曲制作の流れや、デモと実際のアレンジの比較など、スタジオミュージシャンの方の凄さをありありと感じられました。

作曲家の方が演奏者さんに自由に演奏してもらうケースが結構あるというのはあらゆる場所で聞いたことがありましたが、今回はその意味が実例を通じて腑に落ちました。また、ギターの表現の幅広さや可能性についてもかなり理解が深まったように思えます。素晴らしいイベントでした。

今聴いている音楽(2021年1月版)

あけましておめでとうございます。昨年もお世話になりました。2021年もよろしくお願いします。

今年も聴いている音楽を紹介します。

 

 

プレイリストはこちら。

 

 

 

 

 

 

花火と漫画とチョコと雨 / はちみつロケット

作詞:いしわたり淳治

作曲:林田健司

編曲:CHOKKAKU

今月のディスコファンク枠。林田健司、CHOKKAKUコンビはこのジャンルの王様。

気持ちいいギターカッティングと力強いブラスセクション、可愛く切ないメロディ、すべてがまとまって、聴き終わった後の爽快感がとんでもないです。

 

 

 

形而上学的、魔法 / でんぱ組.inc

作詞・作曲:諭吉佳作/men

編曲:KanadeYUK

エレピやエフェクトをかけた無機質なボーカルに生楽器がうまく調和し、ハイブリッドな楽曲です。

最近注目してるクリエイターの諭吉佳作/menさんが作詞・作曲を担当されています。かなり若いクリエイターで、アーティストとしてもすでにたくさんの楽曲を制作されています。今後どんどんアイドル曲を担当されるようになるのではないかと予想しています。

編曲のKanadeYUKは、うたたね歌菜、安田悠基からなるユニットで、TaWaRa所属(Tom-H@ckこと大嶋文博さんが代表取締役)。

でんぱ組.incはそういったクリエイターの起用によるかなりバリエーションに富んだ楽曲が多く、聴きがいがあるな〜と思います。

 

 

 

Yellow Magus / cero

作詞・作曲:荒内佑

ceroから1曲。シティポップというべきでしょうか。ブラックミュージックの流れを感じます。ベースの音大好きです。6分超えの大作ですが、展開と楽しい音使いで飽きがこず、ずっと聴いておきたくなります。

 

 

 

Drink, Pray, Love! / ゆいにしお

作詞・作曲:ゆいにしお

編曲:水口浩次

ゆいにしおさんは昨年の100選記事でも触れました。作曲家として、伊藤美来さんなどに楽曲の制作をされていますが、今の時代に渋谷系を歌うアーティストとしても要チェックです。

ふわっと優しい声が甘いサウンドと調和し、心地よさが抜群です。

 

 

 

premier / 釘宮理恵

作詞:松井洋平(TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND)

作曲・編曲:石川智久(TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND)

こういうポップさと幻想的な世界観の両立は釘宮理恵さんのなせる技なんだと思います。テクノボーイズさんも、バリバリ打ち込みの音楽ではなく、生感のある曲もすごいおもしろみがあってなんでもできるんですねぇ。

 

 

 

夢への羽根 / C-for

作詞:菊池諒
作曲・編曲:浦島健太・菊池博人

調べてもぜんぜん情報がでてきませんが、好きな感じのアイドル曲だったので紹介しておいて、売れたときにここで紹介していたことを残しておきます。

 

 

 

夜明けまで / POMERANIANS

作詞・作曲:河原崎

ナイスミュージック。最近、ツイートでナイスなミュージックと言いながらApple Musicのリンクを貼り付けるのが自分の中で流行っていますが、ぼくが求めるナイスなミュージックを象徴するような感じだなと思っています。

気持ちよさやポップさを兼ね備えているものに惹かれるなと思っていて、そういう曲を見つけたら発信していければと思っています。

 

 

 

Copenhagen / kiki vivi lily

作詞:kiki vivi lily

作曲・編曲:冨田恵一

kiki vivi lilyもこれまで少しだけ聴いていたのですが、別に冨田恵一さんについて調べていたらkiki vivi lilyの楽曲プロデュースをやっていることを知って聴き直してみるとやっぱり良かったので紹介。

曲全体は平坦な印象を受けますが、その中での細やかな静と動、緊張と緩和の力加減について考えさせられるような1曲になっています。

 

 

 

Wander Lust / 大貫妙子

作詞・作曲:大貫妙子

編曲:坂本龍一

大貫妙子さんの曲、ひねくれ感があって好きなんですよね~!

1976年にリリースされたアルバムの曲ですが、今でも受け入れられるような普遍的な良さがあるように思えます。山下達郎坂本龍一細野晴臣など数々のスーパーミュージシャンが曲を書いていることもあり、聴きごたえのある曲がたくさんあります。

 

 

 

ローズマリー / tiny baby

作詞・作曲・編曲:星銀乃丈

tiny babyは、かわいあこ, 星銀乃丈による音楽ユニットで、星銀乃丈さんは、アイドルマスターや、田所あずささんなどにも楽曲を提供している作曲家さんです。

キュートで爽やかでおしゃれな曲となっており、私のフォロワーさんが好きな気がします。ラララ…のところも単調にならずに、不安定なメロディをもってくる部分など様々な工夫が感じられます。

 

 

 

Music Lovers / アイドルネッサンス

作詞・作曲:The jerry Lee phantom

編曲:イイジマケン

カバー曲アルバムから。私は原曲を知らなかったのですが、原曲との聴き比べもかなり楽しい。アイドル曲としてのイイジマケンさんの編曲手腕も素晴らしいです。

 

 原曲はこちら。

 

 

 

あそBe Ambitious / あそびダンジョン

あそびダンジョンから1曲。このアイドルも情報があまり見つけられません(昨年解散したようです)。

制作陣もあんまりわからないですが、なかなか私にとっては良い感じの音楽が多くて、紹介しました。

 

 

 

カメハメドライブ / 宍戸留美

作詞:宍戸留美

作曲:松本タカヒロ 

宍戸留美さんはおジャ魔女どれみ瀬川おんぷ役など数々の作品で担当されている声優さんで、歌手活動も行っています。

ギターポップと夏のイメージの相性が良く、海岸線をドライブするような爽快感があります。このアルバム、なかなかおもしろい曲が多く、オススメです。

 

 

 

 

〇自己紹介

名前:ど~でん

好きな音楽:アニソン、アイドルソング、ファンクや渋谷系の色が感じられるもの、ボーカルは女性が好き。

目標:他人の意見も受け入れつつ、自分なりの音楽の楽しい聴き方を追求しながら音楽を聴くこと

幸せな音楽の聴き方を求めて生きています。

基本的には「今聴いている音楽」というシリーズと、「○○のライブにいってみた」というシリーズを挙げています。たま~に好きな作曲家さんについての話や音楽ジャンルを調べてみたものもアップできればと思っています。

2020年楽曲100選

予告通り、2020年100選記事です。

10選記事でも言っていますが、楽曲10選は個人的には2020年の数多ある曲をたった10曲に絞るという制約がそもそも厳しく、苦悩の中選び抜いた形になっています。この記事はそういった制約を取り払ってとにかくぼくの体力が続く限り紹介するといった形になっています。

 

 

では、プレイリストを貼ります。

 

 

10選で紹介した曲も入れています。曲順はうまくつながるようにしようとしましたが、100曲をつなぐのは私にはできませんでした。まとめられそうなところはできるだけまとめてみました。

 

 

 

ここからは各曲のクレジット(私の調べられる限り)と、一言コメントを付します。

100曲ということでページが重たくなるので、埋め込みはなしで、以下はテキストだけになります。ぜひ、上のプレイリストをお使いください。Apple Music以外のサブスクを使われている方は、プレイリストを変換してくれるサイトもありますので、そちらで。

 

 

M1

Well Wishing Word / 水瀬いのり

作詞・作曲・編曲:栁舘周平

All Vocal & Chorus:水瀬いのり

Drums:山内"masshoi"優

Guitar:奈良悠樹(F.M.F)

Piano:岸田勇気

Strings:吉田宇宙ストリングス

Flute & Piccolo:高木美里

Oboe:大久保茉美

Tambourine:新田目翔

Bass, All Other Instruments & Programming:栁舘周平(F.M.F)

Recording & Mixing Engineer:上條直之(F.M.F)

Recording Studio:SoundCity 世田谷Studio

Recording & Mixing Studio:Sound Inn Studio

Sound Coordinator:谷原亮(F.M.F)

発売日:2020/02/03

収録:8th SG「ココロソマリ」

2020年10選記事でも頻出の曲。もう何も言う必要がないです。私も10選でもセレクトしました。

 

 

M2

ゆっくり走れば風は吹く / ときのそら

作詞・作曲・編曲:瀬名航

Chorus:日向寺昌美

Mixed by 加賀美喬貴

発売日:2020/03/04

収録:ミニアルバム『My Loving』M6

瀬名航さんらしい、ポップなバンドサウンドにそれを盛り立てるたくさんの効果音が素晴らしいです。

 

 

M3

恋と呼ぶには / 和氣あず未

作詞・作曲・編曲:hisakuni

All Instruments:hisakuni

Mixing Engineer:川上章仁

発売日:2020/06/10

収録:2nd SG「Hurry Love/恋と呼ぶには」M2

hisakuniさんはサウンドメイキング、メロディ、楽曲展開、音楽の幅広さのどれをとっても、声優アーティスト乱立時代に埋もれない唯一無二な作曲家さん。この曲も素晴らしいです。ラスサビ前の無音部分はよく聴いてみると???

 

 

 

M4

サンデーサンデー・フルーツフール / える・シスター・クレア 

作詞:八城雄太

作曲・編曲:石濱翔(MONACA)

Guitar:堀崎翔

All Other Instruments & Programming:石濱翔(MONACA)

Recorded by 星野文男(EELOW)

Mixed by 石濱翔(MONACA)

発売日:2020年3月18日

収録:「SMASH The PAINT!!」

2020年はVtuberとアニソンの根幹を担ってきたクリエイターが交わった年でもありました。石濱さんのコードワーク、打ち込みサウンド、堀崎さんのギターもさえわたっています。

 

 

 

M5

Not your fault / IDOLATER

作詞:Tatsuya Inagi

作曲・編曲:Ryota Saito・Nobuaki Tanaka

配信開始日:2020年2月1日

収録:「Not your fault」

今年上半期でも紹介しました。打ち込み音とファンクなギター、クールな歌い上げが素晴らしい。サビのメロディも素晴らしい。

 

 

 

M6

ネコちゃんになっちゃうよ~ / クマリデパート

作詞:sora

作曲・編曲:K’s

発売日:2020年3月3日

収録:4thシングル「サクラになっちゃうよ! 」

衝撃度は100選の中でも随一。クラブとかで流れたら大暴れすること間違いなし。クマリデパート良い曲ばっかりですので、ぜひ他の曲も聴いていただきたい。

 

 

 

M7

Follow You Follow Me / サンダルテレフォン

作詞・作曲・編曲:ちばけんいち

発売日:2020年5月30日

収録:「Follow You Follow Me」

「タイムラインただ眺めてばっかりじゃさ」のメロの切なさ。イントロから素晴らしい。この部分が着た瞬間勝ちだと思いました。ディスコ調の音楽で、編曲も素敵です。

 

 

 

M8

23時の春雷少女 / 鬼頭明里

作詞・作曲:田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)

編曲:やしきん・成田ハネダ(パスピエ)

発売日:2020年6月10日

収録:「STYLE」

これもサビ前の「春雷」の言葉の力が大変大きい。あとは、間奏部分、燃える!!!!田淵さんのとんでもなくまっすぐな曲調、詞は、人を勇気づける力を持っています。この曲で救われた人はたくさんいると思います。

 

 

M9

もなかのクッキングソング / Blanc Bunny Bandit

作詞・作曲・編曲:やぎぬまかな

ギター:qurosawa

ベース:大澤伸広

鍵盤:飯島快雪

ドラム:ワタナベタカシ

配信開始日:2020年1月29日

収録:「もなかのクッキングソング」

音の心地よさ、もなかちゃんの声の相性、まな板の音などの料理に沿って入れられる効果音がかわいらしいです。バンドサウンドの気持ちよさでいうと100選の中で1番かもしれません。

 

 

M10

Every day a Lucky day! / 新田恵海

作詞:牡丹

作曲:HIROTOMO・宇田川翔

編曲:宇田川翔

ベース:HIROTOMO

発売日:2020年3月25日

収録:「Sing Ring」

イントロのベースでこれはきたなと思わせる心地よさ。幸せを運んでくるような歌唱、演奏。

 

 

 

M11

恋する私カラー / 安野希世乃

作詞:安野希世乃

作曲:戸嶋友祐

編曲:倉内達矢

発売日:2020年04月29日

収録:「TVアニメーション「アルテ」エンディングテーマ 晴れ模様」

2020年は戸嶋友祐さんに注目していました。キュートなメロディに聴きどころのある曲の展開、ジャズなどのオシャレな曲調が素晴らしく、この曲もその特徴が存分に発揮されているように思えます。安野希世乃さんの表現力も脱帽です。

 

 

 

M12

Walk on your side / 上田麗奈

作詞:松井洋平

作曲・編曲:田中秀和(MONACA

Mixing Engineer:岸本泰明

Mixing Recording Studio:studio Magic Garden

Vocal Recording Engineer:森田信之

Vocal Recording Studio:studio Magic Garden

Drums:金川卓矢

Bass:小栢伸五

Guitar:堀崎翔

Piano:伊賀拓郎

Strings:今野均ストリングス

Programming & All Other Instruments:田中秀和(MONACA)

発売日:2020年3月18日

収録:1stアルバム「Empathy」

ほんとにこれを10選にいれるか迷った。今も迷っています。上田麗奈さんと田中秀和さんはタッグとしてはかなり相性がいいのではないかと思います。安心できるあたたかみのあるリズム隊に、ストリングスがほんっとに素晴らしい。挑戦的な和声も上田麗奈さんなら、ものにして伝えることができるという信頼感が感じとれます。

 

 

 

M13

I see... / 乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:youth case

編曲:佐々木博史

発売日:2020年3月25日

収録:「しあわせの保護色」Type-D

私が今年聴いたアイドル楽曲では1,2を争うレベルで良かった。ディスコファンク大好きおじさんとしてはこんな曲なんぼあってもいいですからね~

 

 

 

M14

エンディングノート / 鹿乃

作詞:鹿乃

作曲:田中秀和(MONACA)

編曲:sugarbeans 

コーラスアレンジ:伊沢麻未

Sound Producer:田中秀和(MONACA)

Sound Coordinator:みすみゆり(MONACA)

Mix Engineer:近藤圭司(SIGN SOUND LLC)

Mixing Studio:SIGN SOUND STUDIO

Chorus:伊沢麻未

Guitar:堀崎翔

Bass:千ヶ崎学

Drums, Piano, All Other Instruments & Programming:sugarbeans

発売日:2020年3月4日

収録:4th AL「yuanfen」

心に沁みるポップスとしての完成度がピカイチだと思います。sugarbeansさんの編曲、特にピアノはおしゃれで優しく、私もピアノを弾くのですが、いつもすごい…すごい!!!と思っています。

 

 

 

M15

Closer / 鬼頭明里

作詞・作曲:shilo

編曲:Potato Parties

発売日:2020年6月10日

収録:「STYLE」

「STYLE」は、素晴らしい曲がたくさん。鬼頭明里さんのクールでセクシーな歌唱は取り上げずにはいられません。来年以降の音楽活動もとても楽しみです。

 

 

 

M16

アンチテーゼ / 夏川椎菜

作詞・作曲・編曲:すりぃ

ベース:malo

発売日:2020年9月9日

収録:4th SG「アンチテーゼ」

100選イントロ王者でしょうか。まっすぐなバンド曲は個人的にそこまで気に入ることが少ないのですが、この曲はそのキャッチーなメロディ、かっこいいギターに惹かれました。

 

 

 

M17

a.m.3:21 / yama

作詞・作曲・編曲:くじら

配信開始日:2020年8月12日

収録:4th SG「a.m.3:21」

今年はyamaさんの曲をよく聴きました。グルービーで都会的な演奏に現代的な打ち込みサウンドの融合が新しい世界を見せてくれました。

 

 

 

M18

Fly with me / millennium parade

Lyrics & Vocal: ermhoi

Vocal:HIMI

Vocal:Cota Mori

Vocal:Kento Nagatsuka(WONK)

Vocal:Shu Sasaki

Trumpet:Yohchi Masago

Guitar & Sax:MELRAW

Violin:Shuntaro Tsuneta

Keyboards:Ayatake Ezaki(WONK)

Bass:Kazuki Arai(King Gnu)

Organ:Jun Miyakawa

Drums:Shun Ishiwaka

Drums:Yu Seki (King Gnu)

Recording & Mix:Yu sasaki

Mastering:Mike Bozzi (Bernie Grundman Mastering Hollywood, CA)

配信開始日:2020年4月22日

収録:「Fly with me」

音がものすごい。映画館にいるようなスケール。クレジットにKing Gnuの文字を見て納得。型にはまった曲をたくさん聴いている私からすると刺激的でした。

 

 

 

M19

yours / 鹿乃

作詞:鹿乃

作曲・編曲:田中秀和(MONACA)

Sound Producer:田中秀和(MONACA)

Sound Coordinator:みすみゆり(MONACA)

Mix Engineer:近藤圭司(SIGN SOUND LLC)

Mixing Studio:SIGN SOUND STUDIO

Piano:伊賀拓郎

Guitar:堀崎翔

Bass:小栢伸五

Drums:山本真央

All Other Instruments & Programming:田中秀和(MONACA)

発売日:2020年3月4日

収録:4th AL「yuanfen」

これも初めて聴いたとき震えたなあ。秀和先生の大好きなブラジルの音楽の流れをくむサウンド鹿乃さんの繊細で切ないボーカルは傑作。拍子が壊れるゾーンも必聴。

 

 

 

M20

Flavor of lie / シンリズム

発売日:2020年5月29日

収録:「NOVO RITMO」

これはボサノヴァっぽ感じ。シンリズムさんの曲はポップさがとんでもない。どっちかというとひねくれポップって感じかな。

 

 

 

M21

First Step / 長瀬麻奈(CV:神田沙也加)

作詞:PA-NON

作曲・編曲:田中秀和(MONACA)

ストリングスアレンジ:Tansa

Drums:山本真央

Bass:安達貴史

Guitar:堀崎翔

Piano:伊賀拓郎

Recorded, Mixed & ProTools Operated by 近藤圭司(SIGN SOUND LLC)

Recording Engineer:曽野恭平

発売日:2020年11月15日

収録:「First Step」

これもブラジルっぽい感じ。Aメロとか。イントロのストリングスが曲の顔になっている思いますが、これがTansaさんのストリングス。北川勝利さんの楽曲のストリングスアレンジを10曲,20曲くらい?担当されています。その影響か、普段の秀和さんの曲の毒々しさというものが少し和らいで、美しさが増幅したような音に感じます。

 

 

 

 

M22

トウメイナユメ / 鬼頭明里

作詞:yuiko

作曲・編曲:藤井健太郎(HANO)

Guitars & All Other Instruments:藤井健太郎(HANO)

Bass:土井達也(HANO)

Keyboards:松坂康司

発売日:2020年10月28日

収録:3rd Single「キミのとなりで」

もういうことはあるまい。ギターリフ、エレピがおしゃれ。サビのメロディはもう素晴らしすぎて、泣くことしかできない。間奏部分だけ一日中聴いていたいくらい間奏が良い。

 

 

 

M23 

hello new pink / 伊藤美来

作詞・作曲:ゆいにしお

編曲:水口浩次

ベース:小松秀行

ドラム:佐野康夫

発売日:2020年2月12日

収録:「Plunderer」

ナイスグルーブ!!ドラムが佐野康夫さんであることを後で知って、そっかそういうことか…と合点がいった。伊藤美来さんはこういうグルービーな曲を歌うことが多く、お世話になっています。

 

 

M24

ティーカップ / 上田麗奈

作詞:安藤紗々

作曲・編曲:広川恵一(MONACA)

Mixing Engineer:岸本泰明

Mixing Recording Studio:studio Magic Garden

Vocal Recording Engineer:森田信之

Vocal Recording Studio:studio Magic Garden

Programming & All Instruments:広川恵一(MONACA)

発売日:2020年3月18日

収録:「Empathy」

この不思議な感覚はなんだ?!上田麗奈さん×広川恵一さんの芸術。若干タイム感が緩い感じなのがするのですが、どうでしょうか。ゆらゆらと漂うような世界感の作り込みが素晴らしいです。

 

 

M25

Overdrive / RAMMELLS

作詞:黒田秋子

作曲:村山努・黒田秋子

発売日:2020年1月15日

収録:「Beat generation」

今年はじめの方に見つけたバンドですが、ボーカルの黒田さんのささやくような歌い方に魅了。また、音楽性もぼくのストライクゾーン。RAMMELLS、激押しです。

 

 

 

M26

ネオンサイン / 阿佐ヶ谷ロマンティクス 

発売日:2020年1月29日

収録:「独り言」

良い音鳴らしてますよね~~~!阿佐ヶ谷ロマンティクスも今年見つけたのですが、いつかこの音を生で浴びたいと思いながら過ごしています。コードワークもギョッとするものが出てくることもあり、空きなポイントのひとつです。

 

 

 

M27

Twinkle Love / 麻倉もも

作詞:Mahiro

作曲・編曲:KOUTAPAI

発売日:2020年4月8日

収録:「Agapanthus」

おしゃれ系声優楽曲隊長。A,Bメロの麻倉ももさんのとろけるようなボーカル、サビの疾走感の緩急が素晴らしいです。

 

 

 

M28

悲しみダンス / nuance

作詞・作曲:森尻有希子

編曲:佐藤嘉風

発売日:2020年9月16日

収録:6th AL「brownie」

nuanceも全部良い曲。悲しい曲。悲しくて寒くなるような曲が好きなんですよね。また、エレピソロがありますね。私、エレピソロ大好きです。

 

 

 

M29

NEXT COLOR PLANET / 星街すいせい

作詞:星街すいせい(hololive)

作曲・編曲:酒井拓也(Arte Refact)

Trumpet:吉澤達彦・具理然

Alto Sax:丹澤誠二

Trombone:石川智久

Guitar:中嶋康孝

Bass:小林修

配信開始日:2020年3月22日

収録:「NEXT COLOR PLANET」

ディスコファンク。ベースがぶりぶりしてて、ブラスが良い感じに盛り立てる。酒井拓也さんの強い部分が全部盛り合わせみたいな。

 

 

 

M30

イルミナージュ・ランド / Run Girls, Run!

作詞:只野菜摘

作曲・編曲:瀬尾祥太郎(MONACA)

Director:木皿陽平(Stray Cats)

Recording Engineer:青木礼門(SoundCity)

Mix Engineer:前田和哉

Guitar:堀崎翔

Bass:鹿島達彦

Chorus:maimie

All Other Instruments & Programming:瀬尾祥太郎(MONACA)

Recording Studio:元麻布スタジオ

Mixing Studio:SOUND ARTS

Production Coordinate:みすみゆり(MONACA)

発売日:2020年5月20日

収録:「Run Girls, World!」

ワクワク感、メロディセンス、コーラス部分、キラキラしたSEなど、盛り上がる要素がそこかしこにちりばめられており、瀬尾さんはやっぱりすごい作曲家さんだなと再認識。2番サビ後から突如現れる「ようこそさ イルミナージュ・ランド」の展開は感動しました。大傑作。

 

 

 

M31

ゴッドソング / バンドじゃないもん! MAXX NAKAYOSHI

作詞:みさこ

作曲・編曲:田中秀和(MONACA)

Drums:みさこ

Guitar:堀崎翔

Piano:伊賀拓郎

Bass:小栢伸五

All other instruments & programming:田中秀和(MONACA)

Vocal & Drums Recorded by 塩崎麻帆(ONEly inc) at Studio Mech

Mixed by 近藤圭司(SIGN SOUND LLC) at SIGN SOUND STUDIO

発売日:2020年6月10日

収録:「ゴッドソング」

ゴッドソングという曲名に名前負けしない、神曲度合い。バンもんのカオスな世界観と秀和さんのセンスが化学反応を起こしました。伊賀拓郎さんの美しいピアノ演奏が、曲のバランス感覚をとっているように思います。

 

 

 

M32

大冒険をよろしく / DIALOGUE+

作詞・作曲:田淵智也

編曲:堀江晶太

Sound Direction:堀江晶太

Guitar:堀崎翔

Bass:田淵智也

Drums:裕木レオン

Piano:伊賀拓郎

Sax & Brass Arrangement:本間将人

Trumpet:ルイスバジェ

Trombone:榎本裕介

Programming:堀江晶太

Vocal Direction:田淵智也

Mixing Engineer:藤浪潤一郎

Recording & Mixing Studio:PONY CANYON代々木Studio・元麻布スタジオ

発売日:2020/04/08発売

収録:1st mini Album「DREAMY-LOGUE」

常に160km/h。サビのメロディでここまで上がるのかと仰天。

各楽器のバランスがめちゃくちゃ良い。聴きたいところが全部聴ける。こういったことはミックスの方の仕事なのだと思いますが、ほんとに感謝します。

 

 

 

M33

独り言 / 阿佐ヶ谷ロマンティクス 

発売日:2020年1月29日

収録:「独り言」

大冒険をよろしくとは裏腹にゆっくりいきましょう。味のあるギター、サビ。男声コーラスも優しく切ないです。

 

 

 

M34

バイタルサイン / Awesome City Club

作詞・作曲:atagi

発売日:2020年4月29日

収録CD:「Grow apart」

Awesome City Clubも良い曲ばっかり出しますよね。サウンドもボーカルも大衆受けしながらも、コアな音楽ファンも好きそうなものだと思います。

正直もっともっと売れてほしいなと思うグループです。なんかの拍子に大ブレイクしそうです。

 

 

 

M35

恋の発熱 / 内田真礼

作詞:及川眠子

作曲:鷲巣詩郎

編曲:CHOKKAKU

発売日:2020年2月5日

収録CD:映画「オタクに恋は難しい」(The Songs Collection by 鷲巣詩郎)

尖りサウンド。気を付けないとすぐ指が切れるくらいの。編曲のCHOKKAKUさんは何十年前からすごい音を常に出し続けています。メロディも大胆で耳に残ります。

 

 

 

M36

Heart of Gold / Awesome City Club

作詞・作曲:atagi

発売日:2020年4月29日

収録:「Grow apart」

もう、これとかもっともっと人が知るべきなのではと思います。アップテンポで歌いたくなるメロディ、低音がしっかりなっていて、ドライブに最適でしょ。。

 

 

 

M37

Equation of Love / ときのそら

作詞・作曲・編曲:戸嶋友祐

発売日:2020年3月4日

収録:「My Loving」

戸嶋友祐さん2曲目。戸嶋さんは作詞までしてしまうのがすごい。個人的に、作詞まで全部やっちゃうクリエイターさんが好きな場合が多いです。詞と相性の良いメロディが出てきている感じがします。

 

 

 

M38

キャット・ザ・シーフ! / Prima Porta

作詞:松井洋平

作曲:豊田雄登(HANO)

編曲:新田目駿(HANO)・豊田雄登(HANO)

Guitar:藤井健太郎

Bass:土井達也

Drums:吉田太郎

Brass:竹上ホーンセクション

発売日:2020年7月22日

収録:2nd SG「キャット・ザ・シーフ!」

かっこいいビッグバンド編成でおしゃれに行く楽曲と思いきや、サビの突き抜けが素晴らしい。ギター、トウメイナユメの藤井健太郎さんか…

 

 

 

M39

Proud Days / NOW ON AIR

作詞:結城アイラ

作曲・編曲:竹市佳伸

発売日:2020年8月19日

収録:「Proud Days」

一番好きな曲調。どこをとってもおしゃれでどの楽器も頑張っていて、曲のまとまりが感じられます。厚みのあるコーラスもしっかりキマっていて、文句のつけようがないです。

 

 

 

 

M40

不可幸力 / Vaundy

作詞・作曲・編曲:Vaundy

発売日:2020年5月27日

収録:「strobo」

この曲もよく聴きました。ずっと鬱屈としたパート続くのかなと思っていたら、それをブレイクする形で曲全体持っていく潔さが素晴らしい。

 

 

 

M41

漫ろ雨 / 鹿乃

作詞:鹿乃

作曲:田中秀和(MONACA)

編曲:曽我淳一 

Sound Producer:田中秀和(MONACA)

Sound Coordinator:みすみゆり(MONACA)

Mix Engineer:中谷浩平

Drums:越智祐介

Bass:御供信弘

Guitar:堀崎翔

E.Piano, All Other Instruments & Programming:曽我淳一

発売日:2020年3月4日

収録:4th AL「yuanfen」

これも10選に入れるか迷いました。この曲については、演奏がほんとに素晴らしい。ドラムの金物の音が降る雨を表していて、間奏のギター、頭が壊れてしまいそうなくらいの音を奏でます。曲全体を通して襲いかかってきます。

 

 

 

M42

last drip / 熊野ぽえみ feat.TEMPLIME

作詞・作曲・編曲:TEMPLIME

発売日:2020年8月29日

収録:「last drip」

ピアノイントロですが、だんだんとそのバッキングの音色が変わっていくのがめちゃおしゃれ。Aメロに入るときには完全に変わっています。病みつきになるようなシンセサウンドが何度も聴きたくなります。

 

 

 

M43

午前0時のシンパシー / Negicco

作詞:一十三十一

作曲:一十三十一・PARKGOLF

編曲:PARKGOLF

発売日:2020年11月24日

収録:「午前0時のシンパシー」

さすがNegiccoというべきか。今年もバリエーション多様な難曲をリリースしました。個人的には、アイドルの中では殿堂入りしています。この曲が気に入った方は、これまでの曲も聴いてみてください。

 

 

 

M44

トキメキコレクター / 澤田真里愛

作詞:畑亜貴

作曲・編曲:Motokiyo

ブラスアレンジ:菊谷知樹

発売日:2020年6月3日

収録:「TVアニメ『ミュークルドリーミー』主題歌シングル ミライくるくるユメくるる!」

ミュークルドリーミー自体が普通にアニメとして面白いうえに、曲もかわいらしく、この曲はEDなのですが、イントロのホールトーン的なところで鷲掴みされました。澤田真里愛さんのボーカルもめちゃくちゃうまいです。

 

 

 

M45

Brand New Girls / ブランニュー☆ガールズ(桃山みらい(CV:林鼓子)・青葉りんか(CV:厚木那奈美)・紫藤める(CV:森嶋優花))

作詞・作曲・編曲:栗原暁(Jazzin'park)・前田佑

発売日:2020年6月24日

収録:「キラッとプリ チャン ミュージックコレクション Season.2」

10選にいれるか迷いました。この曲は、ニュー・ジャック・スウィングというジャンルで、私は、今年このジャンルが好きだということに気付いたところでした。そんなときにリリースされたこの曲は、自分にとって大事な一曲になりました。

 



M46

Fancy Friday Night / 虹のコンキスタドール

作詞:nobara kaede

作曲・編曲:三好啓太

Guitar:太田貴之

発売日:2020年9月16日

収録:「サマーとはキミと私なりっ!!」

虹コンもこういう渋谷系のポップな曲をよくリリースされます。結構秀和さんの作るような曲と似ていると感じました。渋谷系好きな方はぜひ聴いていただきたいです。

 

 

 

M47

ゴールデンスパイス / GEMS COMPANY 

作詞:辻純更

作曲・編曲:瀬尾祥太郎(MONACA)

Sound Producer:岡部啓一(MONACA)

Mixed & ProTools Oparated by 増田康臣(SIGN SOUND LLC)

Recording Engineer:新垣安奈(redefine)

Guitar:後藤貴徳

Bass:鹿島達彦

Programming:瀬尾祥太郎(MONACA)

Recording Studio:Splash Sound Studio・MONACA STUDIO

Mixing Studio:SIGN SOUND STUDIO

発売日:2020年10月21日

収録:「precious stones」

今年の瀬尾さん作曲のキラーチューン。オリジナルスター☆彡や、カレンダーガールのようなディスコ楽曲で、MONACA感がします。切なさと楽しさを両立したような曲となっており、流石、瀬尾さんです。

 

 

 

M48

夏空Shining / 三田希少(CV:金田アキ)・朝霧春子(CV:早瀬莉花)

作詞・作曲:水流ともゆき

編曲:佐々木聡作

発売日:2020年6月17日

収録:「夏空Shining」

イントロの演奏が素敵すぎる。80'sのシティポップを彷彿させる懐かしいブラス、ファンクなギター。これも10選にいれるか迷っていました。山下達郎さんなどシティポップ、AORが好きな方はぜひ聴いていただきたい。

 

 

 

M49

コスモスサーチ / わか・るか

作詞:只野菜摘

作曲・編曲:帆足圭吾(MONACA)

Guitar:堀崎翔

Bass:鹿島達彦

Strings:室屋光一郎ストリングス

Programming:帆足圭吾(MONACA)

Mixing Engineer:白井康裕

発売日:2020年9月2日 

収録:「Dream Festival」

2020年1番の楽曲。もう10選の方で自分の思うところは書きましたが、100選をプレイバックしている中でもやっぱり自分の考えは変わらないなと思いました。歌詞の力、メロディの力、歌唱の力、演奏の力、全てが美しくまとまっています。

 

 

 

M50

I wanna be a STAR / 高槻かなこ

作詞:高槻かなこ

作曲:高槻かなこ・小林大将 (POLVORON+)・ロンゲスト

編曲:睦月周平

Bass:鈴木渉

Keyboard:荒幡亮平

Strings:今野均ストリングス

発売日:2020年10月14日 

収録:「Anti World」

R&Bのおしゃれ系楽曲。初めて聴いたときのこういう曲聴きたかった感がMAX。編曲、睦月周平さんか~~~~!!!ぼくは睦月周平さんのこういう曲の編曲が大好きです。

 

 

 

M51

わがままキャラメリゼ / シュガーポケッツ

作詞:佐藤サビオ

作曲・編曲:zakbee

発売日:2020年12月23日 

収録:「SKY FULL of MAGIC」

かわいいかわいいかわいい。キュートさを追求したような曲で、4つ打ち大好き。シュガーポケッツのみなさんの歌唱もその甘さを極めています。ここまでの甘さのある曲は、アニソンにしかないと思います。アニソン万歳!

 

 

 

M52

Gimmme! / ORESAMA

作詞:ぽん

作曲・編曲:小島英也

発売日:2020年10月14日 

収録:「Gimmme!」

小島英也大先生。私の100選中ではかなりの曲数、関わっていらっしゃっています。踊れるサウンドとこの特徴的な声。私はこの声は「黄色く」聴こえます。

 

 

 

M53

いかがわしいバイキング / 朝生祇なゆた(CV:中村桜)・新谷りん(CV:五十嵐裕美)・北風ふぶき(CV:大西亜玖璃)・凩まふゆ(CV:大空直美

作詞:安藤紗々

作曲・編曲:神前暁(MONACA)

chorus:宮原ひとみ

trumpet & mambo shout:佐々木史郎

trumpet:中野勇介

trombone:河合わかば

percussion:三沢またろう

guitar:飯室博

piano:大山泰輝

upright bass:田辺トシノ

programming:神前暁(MONACA)

recorded by 淺野浩伸 & 南前修司(Redefine)

recorded at WONDERHOLIC LAB.・Studio GREENBIRD・Splash Sound Studio

mixed by 淺野浩伸(Redefine)

mixed at Splash Sound Studio

recording directed by タノウエマモル(ハートカンパニー)

sound directed by タノウエマモル(ハートカンパニー)

produced by 斎藤滋(ハートカンパニー)

発売日:2020年10月28日 

収録:「TVアニメ「まえせつ!」テーマソングCD『オープニングアクト』」

ジャズ。神前さん特有の美しいメロディと音の詰めこめまれている部分とそうでない部分のバランス感覚。何回聴いても飽きない、特殊なパワーが潜んでいるように思えます。

 

 

 

M54

いただきバベル / 黒鉄たま(CV:秋奈)

作詞・作曲・編曲:Kenmochi Hidefumi

配信開始日:2020年09月30日

収録:「いただきバベル (Prod. ケンモチヒデフミ)」

10選で言った通りです。電音部ではこれが一番好きな楽曲です。

 

 

 

M55

Special service / POLLYANNA

作詞・作曲:斎藤モトキ

発売日:2020年1月29日

収録:1st full AL「pantomime」

渋谷系をやっているバンド。素晴らしいです。沖井礼二さんの影響を色濃く受けているようです。今後の活動がめちゃくちゃ楽しみです。

 

 

 

M56

Fuzzy Rain / Halca

作詞:宮嶋淳子

作曲・編曲:アッシュ井上

発売日:2020年5月27日

収録:「時としてバイオレンス」

アッシュ井上さんも私のブログではよく出てこられます。Fuzzy Rainって曲名からしてなんか素敵ですよね。

 

 

 

M57

Misty Frosty Love / 桜内梨子(CV:逢田梨香子)・渡辺曜(CV:斉藤朱夏)

作詞:畑亜貴

作曲・編曲:倉内達矢

発売日:2020年12月9日

収録:「TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!
ラブライブ!サンシャイン!! デュオトリオコレクションCD VOL.2 WINTER VACATION」

これもニュー・ジャック・スウィングっぽいです。倉内先生は毎回気持ちいいところを突いてくるんですよね。サビの入り方が芸術的。どこか人の心をつかむポイントがあります。

 

 

 

M58

JET / ポルカドットスティングレイ

作詞・作曲:雫

配信開始日:2020年3月29日

収録:「JET」

イントロ好きそうな曲だと判断しました。ギターの音色、静と動のバランスが良く、引き込まれます。トウメイナユメと結構似てるかも。

 

 

 

M59

On My Way / 駒形友梨

作詞:Kanata Okajima

作曲:中野領太

編曲:高橋諒Void_Chords

Trumpet:鈴木正則

Sax:竹上良成

Trombone:半田信英

Bass, Guitar & All other instruments:高橋諒Void_Chords

Music Video Director:青木亮二(logfilm)

発売日:2020年3月4日

収録:「a Day」

上半期では、サブスクが解禁されていませんでしたがいつからか聴けるようになっていました。駒形友梨さんの曲も伊藤美来さんと張るくらいオシャレな曲を歌っています。演奏も歌唱も映える、曲聴いたあとの満足感が高い一曲です。

 

 

 

M60

+imagination / 竹内アンナ

作詞・作曲:竹内アンナ

編曲:名村武

発売日:2020年10月7日

収録:4th E.P「at FOUR」

竹内アンナさんは毎回音がすごい。音と彼女の声との絡み合いがその他のアーティストとは一線を画していると思います。

 

 

 

M61

one's heart / 伊藤美来

作詞:ミズノゲンキ

作曲・編曲:設楽哲也

発売日:2020年12月23日

収録:3rd AL「Rhythmic Flavor」

この曲は12月に行ったライブで初めて聴いて、こんな曲があったのかと驚かされました。それは当然で、この前発売された伊藤美来さんの新譜、また、りゅうおうのおしごとのアルバムに入っており、結構な最新曲でした。サビはシンプルで跳ねるような形ですが、サビ後の「All I need you」のところで私はイチコロでした。

 

 

 

M62

ドント・ストップ・ザ・ダンス / フィロソフィーのダンス

作詞:前山田健一

作曲:mrmr

編曲:佐々木聡作・mrmr

発売日:2020年9月23日

収録:「ドント・ストップ・ザ・ダンス(Deluxe Edition)」

フィロソフィーのダンスは踊れる曲ばっっかり歌っています。この曲はメジャーデビューの一曲目として、これまでのメインコンポーザーの宮野弦士さんを外し、新しいフィロソフィーのダンスの一面が現れているように思えます。私は宮野弦士さんのこれまで作られた音楽も大好きですが、この曲も大好きです。

 

 

 

M63

罰と罰 / 鹿乃

作詞:鹿乃

作曲:田中秀和(MONACA)

編曲:佐高陵平(Hifumi,inc.) 

Sound Producer:田中秀和(MONACA)

Sound Coordinator:みすみゆり(MONACA)

Mix Engineer:石塚陽大(Hifumi, inc.)

All Instruments & Programming:佐高陵平(Hifumi,inc.)

発売日:2020年3月4日

収録:4th AL「yuanfen」

もういうことなし。説明不要。音がすごい。鹿乃さんの演技力がすごい。この前鹿乃さんのバースデーライブで罰と罰を見ましたが、めちゃよかったです。

 

 

 

M64

Downtown / yama

作詞・作曲・編曲:くじら

配信開始日:2020年7月1日

収録:3rdシングル「Downtown」

頭のフレーズだけでご飯食べられますね。これも有名だと思いますので、説明は不要!

 

 

M65

Cidre / Mia REGINA

作詞:ささかまリス子

作曲・編曲:田中秀和(MONACA)

Guitar:堀崎翔

Bass:安達貴史

Drums:髭白健

Piano & Organ:伊賀拓郎

Programming & All Other Instruments:田中秀和(MONACA)

Recording Engineer:森田信之・秦正憲(Sound City)

Mixing Engineer:白井康裕

Recording Studio:studio Magic Garden・Sound City Annex・MONACA STUDIO

Mixing Studio:studio Magic Garden

発売日:2020年9月16日

収録:2nd AL「MIAUSEUM -キュレーション-」

はじめて聴いたときは、昔の秀和さんが作りそうな曲かな~とか思い懐かしい気持ちになりました。ギター、ベース、ドラム大活躍、わちゃわちゃした感じの曲展開は必聴。

 

 

 

M66

Rainy lain / ミュウ(CV:高橋李依)

作詞・作曲:じん

編曲:zukio

発売日:2020年5月27日

収録:「TVアニメ『LISTENERS リスナーズ』エンディング主題歌アルバム Song of LISTENERS :side Goodbye」

じんさんは、なんでこんなにきれいなポップな曲がかけるのでしょうか。ドラムの音が気持ちいいです。

 

 

M67

変革のプレリュード / Blanc Bunny Bandit

作詞:やぎぬまかな

作曲・編曲:仁凪

配信開始日:2020年2月26日

収録:「変革のプレリュード」

バンめしはこういう曲を生み出してくれるのでほんとに助かっています。軽やかなドラムが印象的で、間奏は圧巻です。

 

 

 

M68

なんで? / フィロソフィーのダンス

作詞:児玉雨子

作曲・編曲:hisakuni

Guitar:Kyohei Ariga

Bass:河本奏輔

keyboard:宮川純

Trumpet:吉澤達彦

Tenor saxophone:石井裕

Trombone:榎本裕介

Brass Rec Engineer:渡辺紀明

Mix Engineer:福井昌彦

発売日:2020年9月23日

収録:「ドント・ストップ・ザ・ダンス(Deluxe Edition)」

10選で言った通りです。hisakuniさんはすごい!!!

 

 

 

M69

Drink, Pray, Love! / ゆいにしお

作詞・作曲:ゆいにしお

編曲:水口浩次

発売日:2020年9月16日

収録:2ndミニアルバム「She is Feelin' Good」

ゆいにしおさんは先ほどの紹介した伊藤美来さんのhello new pinkも手掛けられています。ご自身も渋谷系音楽を歌われるということでナイスなミュージックを歌っておられたので、100選入りしました。

 

 

 

M70

あまい夢 / 上田麗奈

作詞・作曲:ORESAMA

編曲:⼩島英也

Programming & All Instruments:小島英也

Producer:臼倉竜太郎(BANDAI NAMCO Arts)

Director:萩原瑠唯(BANDAI NAMCO Arts)

Mixing Engineer:岸本泰明

Mixing Recording Studio:studio Magic Garden

Vocal Recording Engineer:森田信之

Vocal Recording Studio:studio Magic Garden

Mastering Engineer:原田光晴

Mastering Studio:studio Magic Garden

発売日:2020年3月18日

収録:「Empathy」

⼩島英也さん!!!ほんとにすごい。上田麗奈さんもすごい!!!!!歌声の表情のつけ方が一級品だと思います。あと、難しい曲でも持て余してしまうことのない包容力を感じます。

 

 

 

M71

アカトキ / 楠木ともり

作詞:楠木ともり・鳴海夏音

作曲:楠木ともり

編曲:多田三洋

配信開始日:2020年12月23日

収録:「アカトキ」

こちらもおしゃれ系声優楽曲筆頭。作詞作曲が楠木さんご本人です。シンガーソングライターですわ。これは。専業作曲家顔負けのメロディ、楽曲展開。

 

 

 

M72

星の海の記憶 / 長瀬麻奈(CV:神田沙也加)

作詞・作曲・編曲:やしきん

ドラム:髭白健

ベース:工藤嶺(F.M.F)

ピアノ:岸田勇気

ストリングス:吉田宇宙ストリングス

ギターその他:やしきん

エンジニア:上條直之

配信開始日:2020年11月15日

収録:「星の海の記憶」

イントロのサビと1番のサビとキーが違い、劇的な感じがあります。あと、普通にサビのコードが好き。やっぱりやしきんさんはこういうまっすぐに美しい曲もかけるのがずるいです。ナックルみたいな変化球曲もあるのに、こんな能見さんの美しいストレートみたいな曲書かれたら手も足も出ません。

 

 

 

M73

トワイライトエトランゼ / あやね・えり

作詞:辻純更

作曲・編曲:広川恵一(MONACA)

Bass, Guitar, All Other Instruments & Programming:広川恵一(MONACA)

Recording Engineer:新垣安奈(redefine)

Mixing Engineer:辻中聡佑

Recording Studio:Splash Sound Studio

Mixing Studio:Studio GREENBIRD

発売日:2020年9月2日 

収録:「Dream Festival」

広川先生の新骨頂みたいな不思議でひねくれたポップサウンド。2番後の世界とか異世界転生したみたいな気分になれます。

 

 

 

M74

Mela! / 緑黄色社会

作詞:長屋晴子・小林壱誓

作曲:peppe・穴見真吾

編曲:横山裕章緑黄色社会

配信開始日:2020年4月22日

発売日:2020年9月30日

収録:「SINGALONG」

この曲も10選で言った通り。しっかりとしたメロなんだけど、楽曲構成がすごい。

 

 

 

M75

gloria / 鈴木みのり

作詞・作曲:acane_madder

編曲:acane_madder・北川勝利

Programming&backing vocals:acane_madder

Acoustic guitar&programming:北川勝利

Piano:末永華子

Electric guitar:奥田健介

Strings programming:Tansa

Backing vocals:鈴木みのり

Recording&mixing engineer:高須寛光(VICTOR STUDIO)

発売日:2020年8月26日

収録:2nd AL「上ミノ」

北川さんの他の作曲家にはないような、完全に幸せな方向に行かない感じ、常にどこか憂いみたいなものを感じるような曲が大好きです。要所のホールトーンっぽい「トゥルトゥルトゥルトゥル」の部分で思わずにっこりしてしまいます。

 

 

 

M76

Peaceful Days / 高橋竜

作詞・作曲・編曲:吟(BUSTED ROSE)

発売日:2020年4月5日

収録:「恐竜あげみざわ☆ /Peaceful Days」

ちょっと狙いすぎな感じもしますが、サビの切なさが勝った。この曲がEDとなっているギャルと恐竜というアニメ自体も結構自由でやりたいことやっている感じがあって面白いです。

 

 

 

M77

Mani Mani / 東雲和音 (CV:天音みほ)

作詞:MCTC

作曲・編曲:TAKU INOUE

A.Sax:武嶋聡

Chorus:宮原ひとみ

配信開始日:2020年8月21日

発売日:2020年10月28日

収録:1st Mini AL「New Park」M2

さすがイノタクさんというべきか。電子ミュージックと生音の組み合わせとしてこういう形があったのかと感銘を受けました。

 

 

 

M78

第六感 / Reol

作詞・作曲:Reol・Giga

編曲:Giga

配信開始日:2020年7月29日

発売日:2020年10月28日

収録:「第六感」

Reolさんも昨年くらいに知ったのですが、すごい。「六感 六感」のところはどうしても口ずさみなりたくなるような魔法のワードだと思います。大発明。

 

 

 

M79

Override! / AiRBLUE Bird[天童悠希(CV:鷹村彩花), 赤川千紗(CV:宮原颯希)
恵庭あいり(CV:飯塚麻結), 九条柚葉(CV:村上まなつ)]

作詞・作曲・編曲:佐高陵平

Guitar:伊藤"三代"タカシ

All Other Instruments:佐高陵平

Recording Engineer:石塚陽大(Hifumi,inc.)

Recording Studio:Studio ONE LAB.

Vocal Direction:佐高陵平

Mixing Engineer:石塚陽大(Hifumi,inc.)

Mixing Studio:Studio ONE LAB.

Production Coordinate:佐藤讓(Hifumi,inc.)

発売日:2020/09/16

収録:「Override!」

佐高遼平さんのこういう打ち込み系楽曲いいなぁ。1番後のClavが性癖すぎます。クールにかっこいいサウンドは天才的だなと感じます。

 

 

 

M80

春を告げる / yama

作詞・作曲・プロデュース:くじら

配信開始日:2020年4月17日

収録:「春を告げる」

説明不要。とにかく聴く曲迷ったらこれ聴いておきましょう。

 

 

 

M81

Sparkle / iri

作詞:iri

作曲:iri・Kan Sano

発売日:2020年3月25日

収録:「Sparkle」

10選で説明した通りです。

 

 

 

M82

Favorite Days / 日高零奈(CV:蔀祐佳)

作詞・作曲・編曲:kz

All Instrumental:kz(livetune)

Mix Engineer:kz(livetune)

配信開始日:2020年8月21日

収録:「Favorite Days」

電音部で、歌モノのとしての意識が一番感じられたのはこの曲だったように思えます。

 

 

 

M83

ワンダーワンダー / 諸星すみれ

作詞:DECO*27

作曲・編曲:北川勝利

ストリングス編曲:Tansa

Drums:山本淳也

W.Bass:渡辺等

Piano:末永華子

発売日:2020年4月29日

収録:1st SG「つむじかぜ」

ミュージカル調でストーリーがどんどん進んでいく様子は、アーティスト、クリエイター両者の信頼関係がなくては生み出されないように思えます。ぜひ、1曲通しで聴いていただきたい。

 

 

 

M84

茜空、私がいた街 / 鈴木みのり

作詞・作曲・編曲:照井順政

Drums:GOTO

Bass:山崎英明

Guitar and Programming:照井順政

発売日:2020年8月26日

収録:2nd AL「上ミノ」

照井さんの世界観の元、洗練された不必要な音がない音楽になっていると感じます。サビの説得力、言葉がすっと入ってきます。

 

 

 

M85

時間だよ / RYUTist

作詞・作曲・編曲:Kan Sano

発売日:2020年7月14日

収録:4th AL「ファルセット」

RYUTistのファルセットも名盤でした。しかし、私にとっては少し難しい曲が多く、時間だよのみ紹介することとなりました。で、制作がKan Sanoさん。いやこれ、わざとじゃないんですよ。良いと思った曲がKan Sanoさんの作曲だっただけです。

 

 

 

M86

芽ぐみの雨 / やなぎなぎ

作詞:やなぎなぎ

作曲・編曲:北川勝利

Drums:山本真央

Bass:千ヶ崎学

Guitar:松江潤

Piano:末永華子

Strings Programming:Tansa

Programming:acane_madder

発売日:2020年7月15日

収録:21st SG「芽ぐみの雨」

このイントロのストリングスを何回聴いたことか。。繊細なイントロからわかるようにガラス玉のように繊細な曲です。

 

 

 

M87

Happiness / 鈴木愛奈

作詞:春乃みかく

作曲:三留一純

編曲:近田潔人

発売日:2020年11月18日

収録:「もっと高く」

めっちゃニュー・ジャック・スウィング。ベースが生き生きとしていてこっちまでうれしい。

 

 

 

M88

ぐっばいおぶじぇくしょん / AiRBLUE Wind(夜峰美晴(CV:安齋由香里)・神室絢(CV:松田彩希)・宮路まほろ(CV:山口愛)・日名倉莉子(CV:鶴野有紗))

作詞:針原翼・セツコ

作曲:針原翼

編曲:棚橋EDDYテルアキ

発売日:2020年9月16日

収録:「NAZO‐NAZE Jumping!」

10選で紹介済み。もういうことなし。シンプルに切なかわいい。

 

 

 

M89

GO-MA-N-E-TSU / SAMONJI(江雪左文字(CV:佐藤亜美菜)・小夜左文字(CV:秦佐和子)・義元左文字(CV:篠田みなみ))

作詞:辻純更

作曲・編曲:田中秀和(MONACA)

Guitar:堀崎翔

Drums:山内"masshoi"優

Bass:小栢伸五

Programming:田中秀和(MONACA)

Mixing Engineer:白井康裕

Mixing Studio:Sound City

Producer:ナカムラケンタロウ(DeNA)

Music Producer:小松亜佐美(DeNA)

Mastering Engineer:多田雄太(PONY CANYON)

発売日: 2019年12月28日

収録:「GO-MA-N-E-TSU」

発売日2019年ですが許して!この曲はかなり聴きこみました。こういうあざとくてガッチガチに演奏がキマっている曲はドストライクなんですよね。アウトロの演奏がしっかりとってあるのは、演奏者さんへの思いもあるのでしょうか。

 

 

 

M90

私たちはまだその春を知らない / AiRBLUE

作詞:shilo

作曲・編曲:石濱翔(MONACA)

Chorus:辻純更

Guitar:堀崎翔

Drums:山本真央

Bass:小栢伸五

All Other Instruments & Programming:.石濱翔(MONACA)

Recording Engineer:青木礼門(Sound City)・神谷ちなみ・黒田かおり・淺野浩

(redefine)

Recording Studio:元麻布スタジオ・PONY CANYON代々木スタジオ・Splash Sound

Studio

Vocal Direction:真崎エリカ(APDREAM)・寺澤萌(APDREAM)

Mixing Engineer:淺野浩伸(redefine)

Mixing Studio:Splash Sound Studio

Production Coordinate:みすみゆり(MONACA)・山田公平(APDREAM)

発売日:2020年3月25日

収録:「CUE! 02 Single「beautiful tomorrow」」

演奏が良い曲つなぎ。小栢さんっぽいベースだなと思ったら大正解でした。また、サビの2つ目のコードに惚れました。

 

 

 

M91

射抜け!Midnight / Nao☆

作詞・作曲:the band apart

編曲:the band apart・ユウテラス

発売日:2020年9月16日

収録:「gift songs」

すっごいベースの音が聴こえますね。バンアパの曲大好きなので、こういう形でアイドルとコラボしてくださるとたいへんうれしいです。

 

 

 

M92

群青エキスパンダ / 藤咲彩音

作詞・作曲・編曲:PandaBoY

発売日:2020年4月15日

収録:「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ(初回限定盤B)」

音が好きです。クリエイター調べたら、PandaBoYさんか、と納得。電子ミュージックと生の間みたいな感じですかね。全部生っぽい打ち込みなんかな?

 

 

 

M93

午前0時の無力な神様 / 鹿乃

作詞:鹿乃

作曲:田中秀和(MONACA)

編曲:Aire

Sound Producer:田中秀和(MONACA)

Sound Coordinator:みすみゆり(MONACA)

Guitar:安藤河音

All Other Instruments & Programming:Aire

Mix Engineer:Aire

発売日:2020年3月4日

収録:4th AL「yuanfen」

素晴らしいの一言。Aireさんの作る音と秀和さんのコードワーク、鹿乃さんの相性は抜群だと感じます。来年にもこのメンバーでリリースされるそうなので、超楽しみ。

 

 

 

M94

ゆめをみる / 根本凪

作詞・作曲・編曲:諭吉佳作/men

発売日:2020年4月15日

収録:「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ(初回限定盤B)」

夢の中みたいな不思議な世界。歌詞とメロディのでたらめさ、演奏のつかめない感じがおもしろいです。

 

 

 

M95

ときめきドリームライン / GEMS COMPANY

作詞:辻純更

作曲・編曲:瀬尾祥太郎(MONACA)

Guitar:後藤貴徳

Bass:鹿島達彦

Mixing Engineer:増田康臣(SIGN SOUND LLC)

発売日:2020年10月21日

収録:「precious stones」

瀬尾さん!!!もう!!!良い曲かきますね!!!!わくわくする全体曲のようなものが瀬尾さんは作るのがうまいのではと思います。必ずといっていいほど、掛け声が入っているのが好きです。

 

 

 

M96

恋の詩より恋だっちゃ? / 秋保那菜子(CV:高橋花林)

作詞:畑亜貴

作曲・編曲:Akki

Mixing:熊田好容

配信開始日:2020年9月16日

収録:「恋の詩より恋だっちゃ?」

ミドルテンポのおしゃれナンバー。畑亜貴さんのキュートな作詞が光ります。「どこ?どこで?」、「きっときっと」、「なぜなぜ」など同じ言葉を繰り返す部分がかわいい。

 

 

 

M97

Last Friday Night / 亜咲花

作詞:亜咲花

作曲・編曲:Johnny.k

発売日:2020年10月14日

収録:「I believe what you said」

亜咲花さんの声はこういう曲に合うな~。ドラマティックなサウンドがさらにドラマティックになる。

 

 

 

M98

真昼どきのステラ / 西山宏太朗

作詞:ぽん(ORESAMA)

作曲・編曲:三好啓太

Guitar:太田貴之

Bass:二家本亮介

Piano:岸田勇気

Strings:真部裕ストリングス

発売日:2020年10月7日

収録:「CITY」

三好啓太さんも何度が出てきているように思います。こういうグルービーな曲書かれると聴かないわけにはいかないですね~!

 

 

 

 

 

M99

Naughty night, Magical night / 今剣(CV:畑中万里江)・千子村正(CV:前田佳織里)・三ツ鱗紋兼若(CV:南早紀)

作詞:やぎぬまかな

作曲・編曲:石濱翔(MONACA)

Drums:山本真央

配信開始日:2020年10月16日

収録:「Naughty night, Magical night」

私の大好きなcymbalsリスペクト楽曲。声優とこういったサウンドの相性の良さを再確認しました。

 

 

 

M100

Good Song / 伊藤美来

作詞:伊藤美来

作曲・編曲:佐藤純一

発売日:2020年12月23日

収録:3rd AL「Rhythmic Flavor」

最後はGood Song。ほんとにGood Songです。最後にふさわしい、幸せになれる曲だと思います。

 

 

 

 

 

〇あとがき

ぜひ今年を振り返るつもりで聴いていただけるとうれしいです。クレジット表記に誤りがあればご連絡いただけると幸いです。

今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。